運命の出会い

腹痛事件から数日後、やっと職場に復帰しました。
プレゼン中にいきなり救急車で運ばれていったので、本当に同僚や上司に心配をかけてしまいました(涙)。

オフィスに戻ると、早速みんな「久しぶり!大丈夫?」と優しく声をかけてくれました。(もつべきものは同僚です!)
…すると、そんな中、いつもお世話になっている課長が誰かをつれて私の席まで歩いてきました。

課長:「おー、たまこさん、もう体大丈夫??ところでさ、翻訳部門に新しい子入ったから紹介させて!」

「あー、また帰国子女の若い子かな?」「それか優秀な中国人?」とか色々想像していたところ…
なんと、2mぐらいあるんじゃないか、っていうぐらい長身でがっしりした男の子が現れました!
もうね、なんていうか、進撃のアレですよ。そしていかにもユーロピアンな感じの、ブロンドと碧眼。
(しかも、仕事中に派手なバンダナ巻いてるし!パイレーツか!)

うちの会社は海外向けの広告も作っていて、翻訳セクションがあるので、外国人は珍しくないですが。。。
あまりにも想像と違っていて、びっくりしたのを覚えています(笑)

そしてまさか、これが人生最大の出会いになるとは…もっと想像していませんでした。