病は突然に


これまでは失恋 → 3ヶ月程度で新しく好きな人ができる → 一日で前の人を忘れる(!)というサイクルでしたが…
今回は特に好きな人もいない状態で、自然に諦めがつきました。(年齢のおかげですかね。)
友達と大好きなエスニック料理を食べたり、海外旅行に行ったり、漫画をだらだら読んだり。。。
好きなことをして過ごす内に「あんな男の一体何が良くて、あんなに悩んでたんだろう…?」というぐらいすっぱり忘れることができました。(今考えても謎です。)

元彼は今の夫と違って背も低く、顔はおっさんで、お金もぜんぜん持っていませんでした。
万が一この人と結婚していたら、今の夫とは結婚できなかったんだ、と思うとぞっとします(笑)

話がそれましたが、彼と別れてから丁度半年が過ぎた頃、オフィスでプレゼンをする機会がありました。
(できない社員でも、年がいってるとそれなりにそういうことが回ってくるんですよ)

もはやプレゼンなんて、慣れっこだぜー、と余裕をかましてプロダクト説明をしていたところ…
突然経験したことのない痛みがお腹に走りました!
(自分ではもちろんわかりませんでしたが、このとき急に私の顔が真っ白になって、ものすごい冷や汗が顔から噴出していたそうです。)

これが、2年間の闘病生活の始まりでした。。。